SHOE CARE(表革)

皆さん

こんにちは

ここ数か月シューケアのお問い合わせが多いので

基本的なシューケア方法をご紹介しようかと思います。
IMG_4624

必要な物は
ホースブラシ(毛足が柔らかい)
ホワイトブラシ(豚毛ブラシなど)
ポリッシュコットン
リムーバークロス
ステインリムーバー
デリケートクリーム

IMG_4627

①ホースブラシを使いほこりなどを落とします。

IMG_4629

②ステインリムーバーを使い古いクリームや汚れを落とします。
この時使う布がリムーバークロスです。

IMG_4631

③栄養クリームとしてデリケートクリームを適量取りポリッシュコットンで全体に塗り込みます。
塗り込んだ後、乾いた布で乾拭きをします。

IMG_4633

④ホワイトブラシで全体をブラッシング。
これをすることによってクリームを均一に伸ばし、余分なクリームを除去できます。

ここまでが表側の基本的なケア方法です。

IMG_4634

出かける前などにレザー用の防水スプレーをかけると汚れが付きにくくなります。

他にも補色用クリームなどもありますが、

今回ご紹介したデリケートクリームは無色なので

どの色の靴にも対応できます。

ざっとこんな感じです。

IMG_4635

他にもこちらのエッセンシャルクリームは汚れ落とし、栄養、ツヤ出しが備わっていて

クリーム1本でケアが可能です。

ただ、油分がデリケートクリームより多くツヤが出る為、

光沢を求めていない方には向いていないと思います。

今回ご紹介したのは基本的なケアで補色クリームを使わない場合です。

補色クリームを使うと光沢出てしまうのであまりBUTTERO向きではないかもしれませんで。

ケア方法でお悩みの方はご参考になればと思います。

また後日、スエードケア方法をご紹介いたします。

BUTTERO SAFARI

BUTTERO WEBSTORE

ZOZOTOWN

buttero.it

BUTTERO TOKYO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-45-2
03-5766-1718
11:00~19:00 (年末年始を除き無休)

BUTTERO JAPAN INSTAGRAM

TOKYO店RECOMMEND SHOES

皆さんこんにちは

台風が過ぎ昨日は24度と暖かい日でしたが、
徐々にまた天候が悪くなるみたいです。

安定しない天気がつづいていますね、、、

今日はTOKYO店のオススメをご紹介していきたいと思います。

IMG_4606

CANALONE

B7121 PE-DIV NERO ¥63,720-TAXIN

IMG_4608

CANALONEのレースアップにサイドゴアのデザインをいれ遊び心ある一足!

クッション性や歩行性に優れているブーツ、

通常デザインじゃ物足りない方にはオススメです。

IMG_4612

DESERT IDEA

B7142 PE-GORH LAVAGNA ¥52,920-TAXIN

IMG_4615

B7142 PE-GORH BLUETTE ¥52,920-TAXIN

IMG_4617

IDEAの木型を使用したデザートブーツ。

グレー、ブルーのスエードを使用。

ブラックやブラウンやサンドベージュなどの

チャッカやデザートブーツの定番色とは一味違った雰囲気を持っています。

踵のさりげないデザインも魅力的です。

IMG_4618

KINGSLEY

B7160 PE-HOU COTTO ¥63,720-TAXIN

IMG_4619

B7160 PE-HOU EBANO ¥63,720-TAXIN

IMG_4620

KINGSLEYの木型の短靴。

見た目はシンプル、タンポナート技法でBUTTEROらしい土臭さを表現。

ソールも透明のラバーを貼っていて見えないところにもオリジナル性を表現した1足になっています。

気になるお客様是非店頭へお越しください。

お待ちしております。

BUTTERO WEBSTORE

ZOZOTOWN

BUTTERO SAFARI

buttero.it

BUTTERO TOKYO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-45-2
03-5766-1718
11:00~19:00 (年末年始を除き無休)

BUTTERO JAPAN INSTAGRAM